冷え取り対策を♪

少し前まで暑かったのに、ずいぶん冷え込んできましたね。
毎年この時期、「冷え」に悩まされるという方が多いです。

「冷え対策」の一つに、食事の見直しが必要です。
普段の食事が、私達の体を作っています。
食材が体質を決定すると言っても過言ではありません。
口に入れる物を「選ぶ」ことが冷えない体作りの基本となります。
食材には「体を冷やす食材」、「体を温める食材」、「中間の穏やかな食材
があるのをご存知でしょうか?
冷え性の方は、意識して「体を温める食材」を摂るように心がけると
体が喜びますよ♪

体を温める食材の大まかな基準は、以下の5つです。

1. 寒いときに取れるもの
小松菜・みかん・くるみ・あずき・たら・ぶり等
2. 寒い地方で取れるもの
りんご・さくらんぼ・ぶどう・玉ねぎ等
3. 色の濃いもの
そば・黒砂糖・玄米・羊肉・黒豆・あずき・黒ごま・かぼちゃ等
4. 味の濃いもの
えび・ニラ・にんにく・味噌・醤油・塩分が高いもの(漬物・塩辛・佃煮)
5. 地中に向かって伸びる食べ物
にんじん・山芋・ごぼう等

少し意識してこれらの食材を摂るように心掛けてみてください♪

d0095846_132314862 (2)

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。