口・喉の乾燥対策

前回、秋からおこりやすい体の乾燥。
その対策には、五臓の「腎」を整えましょうと、
食養生法をお伝えしました。

腎の養生に加え、症状に合わせた養生をお伝えします。

乾燥の季節に入ると、
口・喉の乾燥、口内炎になりやすい、舌が乾く
味覚障害なども現れることがあります。

唾液の分泌が減り、口の中が乾燥状態になっているサインです。

その原因は気候以外に、
ストレスや暴飲暴食などで「脾胃」=胃腸に負担をかかると、
胃腸の潤いが不足して唾液も少なくなってしまいます。

胃腸の働きを整え、潤いを補う食材

大根・れんこん・ゆり根・豆腐・りんご

等をとりいれましょう。

辛いもの・塩分の取りすぎには注意し、
水分をたくさんとるより、潤いを補う食材選びを♪

また、風邪予防にもなる
大根はちみつ漬けもオススメです。

それでは、ほっこり ほのりした ひとときを…

大根はちみつのレシピ
https://kinarino.jp/cat5/8517

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。